2023年9月20日

大将飾特集

世界に一つの大将飾を大切にしたいあなたへ ケース入りのセット特集♪

 

五月人形はお子さまの成長と共に長く飾るもの。

大切なお子さまへ、何年も何年も大切に飾ってあげたい。

そんな方におすすめの汚れから守れる安心と高級感も感じさせてくれる

ケース入りの大将飾をご紹介します。

目次

1.ケース入り飾りのメリット

2.ケース入りの商品

3.単品のケースご紹介

1.ケース入り飾りのメリット

 

・お人形を傷つける心配がない!

お人形がケースに守られているので、

小さいお子さまやペットがいるおうちでも安心して飾れます。

 

・お手入れがとっても楽

日々のお手入れは、毛ばたきや布巾でケースをささっと拭くだけ!

たまに中のお人形も、ほこりなどがついていないか見てあげてくださいね。

 

・高級感を演出することができる

ケースに入っていることで「より大切なもの」という雰囲気を演出。

インテリアとして活躍してくれます。

 

でも、中の可愛いお人形たちはご家族の皆さまに興味しんしん!

ぜひ毎日「こんにちは」と声をかけてあげてくださいね♪

 

2.ふらここのケース入りの商品をご紹介!

T-000021500 勇(ケース入り)

ふらここのケース入り大将飾りの中でもとくにコンパクトなアイテム。

ガラスケースの背面には無病息災を願う瓢箪(ひょうたん)の刺繍が!

 

 

T-000019500 翔(幼鍾馗)(ガラスケース入り)

 

ナチュラルな色味が優しい印象を与えるケース飾り。

同じセット内容で、収納時かさばらない「組み立てケース式」タイプのご用意も!

 

3.単品販売の組み立て式アクリルケースも!

ケース入りのセットではない場合も、

単品販売の「組み立て式アクリルケース」を使えば簡単にケース入り飾りに!

 

 

GOP-0090100 組み立て式アクリルケース ベージュ(五月人形用)

GOP-0090000 組み立て式アクリルケース アイボリー(五月人形用)

 

カラーはベージュとアイボリーの2色展開。

お手持ちの大将飾の雰囲気やご自宅のインテリアに合わせて選んでみてくださいね!

 

 

ママに嬉しいメリットがいっぱいのケース入り大将飾り。

ぜひチェックしてみてください!

 

 


この記事の監修者
代表取締役 原 英洋

1963年東京生まれ。祖父:原米洲(人間国宝)、母:原孝洲(女流人形師)。慶応義塾大学経済学部卒業後、大手出版社・集英社に入社。1987年父親の急逝により、家業である人形専門店に入社。1988年専務取締役就任。2008年に独立して株式会社ふらここを創業。女性活躍推進活動に注力し、2015年に経済産業省『ダイバーシティ経営企業100選』の認定を受ける。
スタッフ全員に光をあてたチーム体制を大切にし、人形業界全体の再興を見据え、「お客様に望まれる商品が多く作られるようになれば、業界も元気が出てくる。その先駆けになるものづくりを進める」ことをモットーとし、日本の美しい文化を次世代に伝えていくことをミッションとする。

代表取締役 原 英洋