投稿日:2021年5月21日 更新日:2024年6月7日

雛人形 ひな祭り

素朴でかわいい「木目込み雛人形」が人気!注目したい特徴や魅力、ふらここのおすすめラインナップをご紹介

「お部屋のテイストに合う雛人形が欲しい」とお考えなら、木目込み(きめこみ)の雛人形がおすすめです。古風な印象の衣装着人形とは異なる魅力があり、特にシンプルでかわいい雰囲気を好まれる場合、さらには飾る場所や収納スペースに限りのある場合などに向いています。

そこで、今回は木目込み雛人形に焦点を当て、主な特徴や魅力についてまとめました。「おしゃれ&コンパクトで取り入れやすい!」と大好評のふらここ商品もご紹介するので、ぜひ雛人形選びの参考にしてみてください。

木目込み雛人形とは?衣装着人形との違いもチェック

木目込み雛人形とは、粘土の一種である「桐塑(とうそ:桐の粉と糊を混ぜたもの )」を固めた胴体に筋目を入れ、その筋目に布地を入れ込む技法でつくられた雛人形のことです。ヘラや目打ちなどで布地を入れ込む作業を「木目込む」と表現することから、木目込み人形と呼ばれています。

雛人形にはそのほかに「衣装着人形」もあり、雛人形と聞くとこちらをイメージされる方もいるかもしれません。衣装着人形の場合はお人形とお衣装とを別々に仕立て、仕上がったお衣装を胴体に着せ付ける形でつくられるケースが一般的です。

このように木目込み人形と衣装着人形は制作方法が大きく異なりますが、両者は「お人形のお顔の雰囲気」においても異なる特徴を持っています。衣装着人形の場合は気品のある端正な大人顔といった印象ですが、木目込み人形の場合は「かわいらしさ」や「優しさ」を感じられる素朴なお顔立ちが主流です。

また、木目込み人形は布地をボディに貼り合わせることで「お衣装を着ているように」仕立てたお人形であることから、布地を重ねて仕立てる衣装着人形よりも制作の自由度が高い特徴もあります。そのため、胴体の造形やお衣装の配色、組み合わせ方などに職人の技術や個性が反映されやすく、雰囲気の異なるお人形のなかからお気に入りのタイプを探し出す過程もお楽しみいただけるでしょう。

ちなみに、ふらここの木目込み人形づくりにおいて重要な工程を担うのは、職人歴56年の木目込み師・金子久一氏です。熟練の技術を活かした丁寧な仕立てが魅力で、ほっと心和むようなお人形のフォルムや表情にはお人形制作に対する深い愛情が表れています。

ふらここブログでは、木目込み人形作りについて少し詳しくご紹介しています。よろしければ見てみてくださいね。https://www.furacoco.co.jp/blog/2023/5137

 

木目込み雛人形を取り入れる3つのメリット

かわいい&素朴な雰囲気が特徴的な木目込み雛人形には、そのほかにもうれしい魅力がたくさんあります。ここでは雛人形を飾る・しまううえで注目したい、木目込み人形ならではの3つのメリットをピックアップしました。

・お部屋の雰囲気や世代を問わずに取り入れやすい

木目込みの雛人形はシンプルなつくりやデザインのものが多く、あらゆる雰囲気のお部屋にしっくりと馴染みます。ふっくらと丸みを帯びたやわらかなフォルムやナチュラルな色使いによって、お部屋全体が穏やかな空気に包まれることでしょう。

さらにお子さまからご高齢まで幅広い世代の方にご愛用いただきやすいことも、木目込み雛人形を取り入れる魅力です。近年は洋室に似合うシンプル&かわいい雛人形が好まれる傾向があり、特に若いママ世代を中心に人気を集めています。

・コンパクトで場所を取らない

比較的コンパクトなタイプの多い木目込み人形は、スペースに限りのある住宅でも取り入れやすいメリットもあります。より大ぶりな衣装着人形は豪華な反面場所を取りやすい懸念点がありますが、省スペースな木目込み人形であれば飾る場所や収納場所を選びません。

・飾り付けや収納がしやすい

木目込み人形は衣装着人形に比べて布地の量や凹凸が少ないことから、飾り付けや収納時に取り扱いがしやすい点も注目したい魅力です。手で触れたときに着物が型崩れしたり、ホコリなどを除去する際に手間がかかったりするリスクが少なく、毎年の準備や片付けをスムーズに行いやすい傾向があります。

 

かわいい表情とおしゃれなお衣装にうっとり。ふらここオリジナルの木目込み人形

ふらここでは、手のひらサイズの木目込み雛人形をメインにご用意しております。丸く愛らしいフォルムと純真無垢な赤ちゃん顔が特徴的で、コンパクトながらも本格的なつくりである点が大きな魅力です。

お人形のお衣装にはパステルカラーを取り入れてかわいい雰囲気に仕上げているため、今風のインテリアスタイルにも馴染みやすいでしょう。また、お衣装の柄はうさぎ柄や小花柄、草木柄、伝統文様などバリエーション豊富で、お人形のお顔と柄との相性の良さもご好評いただいております。

そのようにシンプルながらも華やかなふらここオリジナル雛人形のラインナップから、特に人気の高い商品を3点セレクトいたしました。お人形の愛らしさや細かなつくりにも注目しながら、ぜひお気に入りのタイプを見つけてみてください。

・まいまい 京刺繍・葵に花・桜色

商品名:まいまい 京刺繍・葵に花・桜色(MI-01123301)
サイズ:横幅42cm×奥行27cm×高さ23.5cm
価 格:81,500円(税込89,650円)

~商品の特徴~

にっこりと微笑む表情がなんとも可愛らしい、内裏雛(男雛・女雛)のみで構成された親王飾の雛人形です。お衣装には京都の名工が手がけたふらここオリジナルのデザインを採用し、穏やかな春の兆しを思わせるような温かみのある雰囲気に仕上げました。

花喰い鳥が描かれた絵屏風やナチュラルな白木の飾り台は、洋風のインテリアにもよく似合います。全体的にすっきりとしたおしゃれな配色とデザインで仕上げているため、甘すぎず品の良い雛人形をお探しの方におすすめです。

https://www.furacoco.co.jp/hina/product/MI-01123301

・あいあい 雪うさぎ・桃色

商品名:あいあい 雪うさぎ・桃色(AI-01120301)
サイズ:横幅37cm×奥行22.5cm×高さ22.5cm
価 格:84,500円(税込92,950円)

~商品の特徴~

ホワイト×パステルカラーを基調とした、シンプル&かわいい印象の親王飾です。ふらここの雛人形ラインナップのなかでも特にコンパクトなサイズに仕上げており、キャビネットの上などちょっとしたスペースにも気軽に取り入れていただけます。

優しいお顔立ちのお人形がまとっているお衣装には、縁起の良いうさぎ柄が描かれた最高級の絹織物を取り入れました。お人形の脇に添えたつまみ細工やお屏風には可愛らしいお花をあしらい、大切なひな祭りの日を華やかに演出してくれます。

https://www.furacoco.co.jp/hina/product/AI-01120301

・めいめい 花に小鳥の丸紋

商品名:めいめい 花に小鳥の丸紋(ME-01220701)
サイズ:横幅42.5cm×奥行25cm×高さ27cm
価 格:125,000円(税込137,500円)

~商品の特徴~

内裏雛と三人官女の凛とした表情が魅力的な、上品な印象の五人飾です。新春のおめでたい柄として古くから伝わる「花に小鳥の丸紋」の絹織物をおそろいで着せており、やわらかなパステルカラーの配色がお人形の可愛らしさをぐっと引き立てています。

お屏風には繊細な「梅にまり」の京刺繍を施し、お人形の雰囲気に似合う明るいさくら色に仕上げました。丸みのあるナチュラルな木目調の飾り台はさまざまなお部屋に取り入れやすく、特に落ち着きのあるインテリアテイストを好まれる場合にぴったりです。

https://www.furacoco.co.jp/hina/product/ME-01220701

 

飾るたびにうれしくなるような、お気に入りの雛人形をお子さまへ

素朴でかわいい雰囲気が魅力の木目込み雛人形は、さまざまなインテリアスタイルにしっくりと馴染みます。さらには場所を取らないコンパクトサイズのものが多く見られることから、「洋室にも似合う雛人形が欲しい」「省スペースなタイプを気軽に取り入れたい」とお考えの方はぜひ検討されるとよいでしょう。

ふらここでは、ひとつひとつ手作業で仕上げた本格的な木目込み雛人形をバリエーション豊かにご用意しております。「こんなかわいい雛人形が欲しかった!」と喜んでいただけるようなタイプが揃っているので、ぜひ以下にて商品ラインナップをチェックしてみてください。

 

ふらここの雛人形はこちら>


この記事の監修者
代表取締役 原 英洋

1963年東京生まれ。祖父:原米洲(人間国宝)、母:原孝洲(女流人形師)。慶応義塾大学経済学部卒業後、大手出版社・集英社に入社。1987年父親の急逝により、家業である人形専門店に入社。1988年専務取締役就任。2008年に独立して株式会社ふらここを創業。女性活躍推進活動に注力し、2015年に経済産業省『ダイバーシティ経営企業100選』の認定を受ける。
スタッフ全員に光をあてたチーム体制を大切にし、人形業界全体の再興を見据え、「お客様に望まれる商品が多く作られるようになれば、業界も元気が出てくる。その先駆けになるものづくりを進める」ことをモットーとし、日本の美しい文化を次世代に伝えていくことをミッションとする。

代表取締役 原 英洋