2020年12月10日

五月人形 購入について

五月人形の相場と選び方!ふらここのおすすめ商品もご紹介

兜飾や大将飾など、さまざまな種類がある五月人形。特に初めて購入される際には、どの程度の予算を見ておけばいいのか、どのような点に注目して選んだらいいのかなどの疑問や不安をお持ちのことでしょう。

そこで、今回はこれから五月人形を購入する方に向けて、種類別の相場や選ぶポイントをまとめました。さらには、コンパクトで本格的なふらここの五月人形も合わせてご紹介いたします。

 

【種類別】五月人形の特徴と相場をチェック

五月人形の価格はお選びいただくメーカーや品質によって異なりますが、種類によっても差が見られます。以下では主な3種類の特徴と価格の目安をご紹介するので、ご予算を検討される際の参考にされてみてはいかがでしょうか。

・兜飾

兜飾とは、兜がメインの五月人形です。商品によっては兜だけでなく付属品がセットのタイプもあり、その場合には刀や弓、旗などが付くケースが多く見られます。

五月人形のなかではコンパクトなサイズ感なので、狭いスペースにも飾っていただきやすいでしょう。また、比較的シンプルな作りであることから、飾り付けや片付けがしやすい点も魅力です。

デザインとしては、以前は国宝や神社に奉納された鎧兜を再現したタイプが一般的でした。近年では伊達政宗や上杉謙信といった有名な戦国武将の兜をモチーフにしたタイプも登場するなど、バリエーションが充実しています。

価格もさまざまで、リーズナブルなタイプであれば5万円程度からご購入いただけますが、有名な作家が手掛けたタイプなどは50万円を超えるものも多数存在します。全体的には7万円~20万円程度の価格帯が多く、ご予算や品質などこだわりたいポイントに合わせてお選びいただくとよいでしょう。

〇ふらここオリジナルの兜飾:伊達政宗の兜 小 銀仕立て(K-1003)>

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/K-1003/

・大将飾

大将飾とは、甲冑を身にまとった武者大将のお人形を中心とした五月人形です。戦国時代の武士が戦に赴くいでたちを模しており、一般的には弓や太刀などの付属品を添えて飾ります。

兜飾や鎧飾に比べると親しみやすい雰囲気のため、「雛飾りのように楽しく飾れる五月人形を選びたい」という方におすすめです。また、スペースを取らないコンパクトなタイプが多いことや、飾り付けや片付けがしやすい点においても人気を集めています。

価格としては、7万円~15万円程度が一般的。なかには5万円以下のリーズナブルなタイプもありますが、専門店にて品質に優れたタイプを選ばれたい場合には10万円以上を相場として見ておかれるとよいでしょう。

〇ふらここオリジナルの大将飾:愛(T-0110)>

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/T-0110/

・鎧飾

鎧飾とは、兜と鎧がセットになったタイプの五月人形です。弓や太刀も一緒に飾られるスタイルが多く、迫力のある雰囲気を演出できます。

なかには実際に着用できるほど大きなサイズのものも存在し、昔はそのような豪華で高額な鎧が好まれた傾向がありました。しかし、近年では省スペースかどうかを重視して選ばれるケースが多く、コンパクトサイズの鎧飾が種類豊富に販売されています。

価格は8万円程度のものから200万円を超えるものまで、まさにピンキリの印象です。サイズはもちろん使用されている素材やデザイン、作家などによって価格は異なりますが、基本的には兜飾や大将飾よりも高めに設定されている傾向があります。

〇ふらここオリジナルの鎧飾:赤褄取糸縅の鎧(Y-3301)

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/Y-3301/

五月人形を選ぶ際に注意したいポイントは?

先述のように主に3種類ある五月人形ですが、初めて購入する場合はもちろん、2人目以降に購入する場合にも「どの種類を選んだらいいのか」と迷われるかもしれません。基本的には長男にはこのタイプ、次男にはこのタイプというような明確な決まりはないため、お好みやご都合に合わせてお選びいただくとよいでしょう。

選ぶ際には、設置スペースと収納スペースについても慎重に考慮することが大切です。特に贈り物としてプレゼントをする場合には、事前に先方のご都合を確認しながら飾りやすく片付けやすいものを選ぶことをおすすめします。

また、できるだけ長くご愛用いただけるように、品質やメンテナンス面についても重視することがポイントです。商品に使用されている素材やこだわりポイント、さらにはアフターサービスの充実度などをチェックしながら、ぜひ信頼のおける店舗にてご購入ください。

 

コンパクトサイズがうれしい!ふらここの五月人形

ふらここでは、飾る場所や収納スペースを確保しやすい五月人形を種類豊富に取り揃えております。そのなかでも、特に人気が高い商品を3点ピックアップいたしました。

・勇(いさみ)

商品名:勇(T-0215)
サイズ:横幅32×奥行24×高さ25cm
価格:85,500円(税込94,050円)

~商品の特徴~
可愛らしさのなかに、どこか凛とした佇まいを感じられる大将飾です。手に持たせた「菖蒲太刀(しょうぶだち)」やお人形の脇に添えた菖蒲の花飾りには、「菖蒲のように真っすぐで丈夫な子に育ちますように」という願いが表現されています。

お人形の背面には「無病息災」を表す6つの瓢箪の刺繍を施し、飾り付けやお片付けを簡単に行っていただけるガラスケースタイプに仕上げました。ケースはナチュラルなデザインなので、どのようなインテリアにも取り入れていただきやすいでしょう。コンパクトでありながらもお人形や兜の存在感をお楽しみいただける、ふらここ一押しの商品です。

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/T-0215/

 

・透彫火焔鍬形の兜(すかしぼりかえんくわがたのかぶと)

商品名:透彫火焔鍬形の兜(収納タイプ)K-2205
サイズ:横幅25×奥行19.5×高さ42cm
価格:57,000円(税込62,700円)

~商品の特徴~
火焔(かえん)と呼ばれる縁起の良い模様が透かし彫りで表現された、名匠・上原 玉鳳(うえはら ぎょくほう)作の華麗な兜飾です。2色の縅糸(おどしいと)や若草色の袱紗(ふくさ)、光沢のあるブラウンのお屏風といった色使いが何ともおしゃれで、純金の鍍金(めっき)で仕上げられた鍬形を絶妙に引き立てています。

その力強い兜をメインに、「飛躍」の意味を持つうさぎ柄を上品に添えて優しさをプラスいたしました。存在感がありながらも幅を取らないコンパクト仕様で、ちょっとしたスペースにも気軽に設置していただけます。

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/K-2205/

 

・縹裾濃糸縅の鎧(はなだすそごいとおどしのよろい)

商品名:縹裾濃糸縅の鎧(Y-3303)
サイズ:横幅30×奥行29×高さ31cm
価格:99,500円(税込109,450円)

~商品の特徴~
爽やかな青色の鎧と純金鍍金(じゅんきんめっき)を施した鍬形の兜が印象的な、名匠・総州 英凛(そうしゅう えいりん)作の鎧飾です。周囲には「邪気を払い子を守る」という魔よけの意味を持つ太刀と菖蒲飾りを添え、高級手すき和紙を用いた淡い色味のお屏風で上品さを演出いたしました。

そして台のデザインやカラーにもこだわり、和室だけでなく洋室にも合わせやすいモダンな雰囲気に仕上がっています。本格的な鎧飾でありながらもコンパクトなサイズ感なので、飾る場所や収納場所を選ばずにご愛用いただけるでしょう。

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/Y-3303/

 

お気に入りの五月人形で素敵な初節句に

お子さまの成長や健康を、そっと見守ってくれる五月人形。ご予算と照らし合わせながらもサイズや品質、アフターサービスにも注目されることで、長くお楽しみいただける満足度の高い商品選びを実現できます。

もしもコンパクトながらも本格的な五月人形をご希望の場合は、ぜひふらここの商品を検討されてみてはいかがでしょうか。素材や色、デザインなどのひとつひとつにこだわった温かみのある五月人形が、大切な初節句に華やかで楽しい雰囲気を添えてくれることでしょう。