2022年4月26日

五月人形 端午の節句

五月人形の「兜飾」に注目!兜を飾る意味や選び方、ふらここのおすすめ商品をご紹介

五月人形にはさまざまな種類がありますが、「わが子にはかっこいい兜を贈りたい」と兜飾に焦点を当ててお探しの方もいることでしょう。兜がメインの兜飾は比較的省スペースでありながらも格調高い雰囲気を演出できるため、大変人気があります。

しかし、一口に兜飾といっても多彩なタイプがあり、「どのような点に注目して選べばいいのかわからない」とお悩みの場合もあるかもしれません。お子さまへの大切な贈り物だからこそ、選び方を把握したうえでしっかりと吟味して購入したいものです。

そこで、今回は五月人形の「兜飾」をテーマに、兜を飾る意味や選ぶ際に注目したいポイントについてまとめました。さらにはふらここで販売しているバリエーション豊かな兜飾のなかから、特に人気の商品を5点ピックアップしてご紹介いたします。

 

五月人形の「兜飾」にはどのような意味がある?

5月5日の端午の節句には、古くから兜飾をはじめ鎧飾や大将飾といった五月人形を飾ってお祝いする風習があります。かつて武士の時代においては甲冑や兜、刀といった武具をフルセットで飾るケースが多くみられましたが、時代の流れとともに少しずつ簡略化され、いつしかコンパクトな兜飾や鎧飾、大将飾が多く市場に出回るようになっていきました。

兜や鎧には「戦闘のための武具」というイメージがあるかもしれませんが、武士にとっては「身を守るために欠かせない装備品」です。そのため、兜飾や鎧飾などの五月人形には「男の子の健やかな成長や活躍への願い」が込められています。

ちなみに、兜飾のなかには上杉謙信や伊達政宗といった戦国武将の兜がモチーフになったタイプも。「歴史上の武将のようにたくましく成長してほしい」という想いで、武将モチーフの兜飾を選ぶご家庭も多い印象です。

〇参考:「お好みの武将で五月人形選び!モチーフとして人気の戦国武将とその特徴をご紹介」

 

兜飾を選ぶ際にチェックしたい4つのポイント

兜飾は種類が多いため、ご希望にマッチするタイプを見つけるためには「価格」「素材」「色目」「デザイン」の4つの点に注目することが大切です。以下でご紹介するポイントを参考に、兜飾選びをスムーズに進めていきましょう。

1.価格

まずチェックしたい点が、兜飾の価格です。相場は7万円~20万円程度と幅広いため、気になる商品が予算に合うかどうかをしっかりと確認しながら選定する必要があります。

その際は、価格だけに注目するのではなく「品質」にも目を向けることが重要なポイント。毎年飾る大切な縁起物なので、長く愛用できる質の良いものを選ぶことをおすすめします。

参考:「五月人形の相場と選び方!ふらここのおすすめ商品もご紹介」

2.素材

兜に使用されている素材は商品やメーカーによって異なり、高級なものであれば鍍金(めっき)に使用されている金属や縅糸(おどしいと)に使用されている糸の種類などにこだわって製作されています。上質な兜を取り入れたいとお考えの方は、ぜひそういった素材の種類にも注目してみるとよいでしょう。

たとえば縅糸であれば、「正絹(しょうけん)」が使用されているものなどがおすすめです。ちなみに縅には糸だけでなく革などの素材も用いられていますが、武士の時代から糸は高級品として、革はより実用的なものとして使用されてきました。

また、鍍金であれば純金や銀が使用されている商品に注目してみてください。重厚な質感や深みのある輝きによって、高級感あふれる空間を演出できます。

3.色目

兜を選ぶ際は、ぜひ縅糸の色目にもご注目ください。江戸時代に飾り兜が広まった際には縅糸に使われている色味が1色のものが主流で、現在でも市場では同じような配色のものが多くみられます。

しかし、実際に戦国時代で使用されていた鎧兜の配色はカラフルで、色目にこだわりのあるブランドにおいてはその当時の配色を再現したデザインで制作しているケースも。ブランドや商品によって縅糸の色目は異なるため、注目してみると面白いでしょう。

ちなみに縅糸の色目には「赤糸威(赤色)」や「紺糸威(紺色)」、「萌葱糸縅(淡い緑色)」といった種類があり、赤や紺は魔除け、緑は強い生命力を表すなど使用されている糸の色によって意味が異なります。複数の兜飾で迷ったら、色の持つ意味も考慮して選んでみてはいかがでしょうか。

4.デザイン

全体の造形や細工の細かさといったデザインに注目することも、兜飾を選ぶ際に大切なポイントです。造形の芸術性には職人のこだわりや技が詰まっているため、ぜひさまざまな商品をじっくりと見比べてみてください。

たとえば兜の前面にある「鍬形(くわがた)」には、透かし彫りといった繊細な細工を施したもの、武将の兜をモチーフにした形のものなどさまざまなデザインがあります。また、兜の左右にある「吹き返し」も商品によって模様や絵柄が異なり、ブランドのこだわりが出やすい部分です。

 

おしゃれな配色とデザインが魅力!ふらここの兜飾をご紹介

ふらここでは、鍬形や吹き返しのデザイン、縅糸の配色など、細部までこだわった上質な兜飾をご用意しております。たとえば縅糸には武士の時代に武将が着用していたデザインを取り入れ、ふらここ流のアレンジをプラスしたオリジナルの配色です。

また、兜を引き立てる飾り台やお屏風のデザインもおすすめポイントで、縁起が良いとされる動物や植物などをあしらって端午の節句の特別感を演出しております。全体的には落ち着いた色味で統一して上品な印象に仕上げているため、インテリアスタイルを選ばずに取り入れていただけるでしょう。

ここでは、ふらここの兜飾のラインアップにおいて特におすすめしたい商品を5点ピックアップいたしました。ぜひご予算や設置場所の雰囲気などに合わせて、お気に入りのタイプを見つけてみてください。

・透彫飛鷹鍬形の兜(すかしぼりひようくわがたのかぶと)

商品名:透彫飛鷹鍬形の兜(収納タイプ) / K-1115
サイズ:横幅39cm×奥行29cm×高さ45cm
価 格:90,500円(税込99,550円)

~商品の特徴~

黒を基調として落ち着いたトーンの色味で仕上げた、高級感あふれる兜飾です。鍬形には鷹の透かし彫りに純金の鍍金(めっき)を施し、吹き返し部分には鷹が翼を大きく広げる姿を彫金であしらうことで、「わが子が力強く成長しますように」と願う親御様の想いを表現いたしました。

飾り台とお屏風に描いた「生命力・長寿」の象徴である竹の絵柄は、天に向かって伸びる竹のように真っすぐに突き進む心の強さを意味しています。絵柄にあしらった金と緑の装飾が兜の雰囲気にマッチしており、「シックでかっこいい!」といったお声の多い大人気商品です。

 

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/K-1115

 

・透彫火焔に虎鍬形の兜(すかしぼりかえんにとらくわがたのかぶと)

商品名:透彫火焔に虎鍬形の兜(収納タイプ) / K-1121
サイズ:横幅36cm×奥行24cm×高さ42㎝
価 格:75,500円(税込83,050円)

~商品の特徴~

こちらは上品さと華やかさを兼ね備えた、デザイン性に優れた兜飾です。ひと際目を引く鍬形には透かし彫り、吹返しには彫金で「決断力」と「才知」の象徴とされる虎の絵柄をあしらい、縅糸には琥珀色×ロイヤルブルーの正絹を用いて風情豊かに仕上げました。

お屏風と飾り台には「生命力」や「成就」の象徴である梅の絵柄を華麗に描き、シックな華やかさをプラス。弓太刀もセットになった豪華なタイプでありながらもコンパクトサイズで、キャビネットの上などちょっとしたスペースに飾りやすい点もうれしい魅力です。

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/K-1121

 

・透彫火焔鍬形の兜(すかしぼりかえんくわがたのかぶと)

商品名:透彫火焔鍬形の兜 (収納タイプ) / K-2205
サイズ:横幅25cm×奥行19.5cm×高さ42cm
価 格:57,000円(税込62,700円)

~商品の特徴~

勇ましさや力強さのなかに優しさも表現した、どこか温かみを感じられる兜飾です。鍬形に施した透かし彫りの火焔(かえん)は古くから縁起の良い模様として親しまれており、純金の鍍金で仕上げることで上品な高級感を演出いたしました。

縅糸に用いた2色の正絹からは、新芽を思わせるような爽やかで優しい雰囲気が漂います。飾り台とお屏風に描いたうさぎ柄もほっと心和むデザインで、「あまりきらびやかな五月人形はちょっと…」という方も取り入れやすいでしょう。

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/K-2205

 

・透彫瑞鳥鶴鍬形の兜(すかしぼりずいちょうつるくわがたのかぶと)

商品名:透彫瑞鳥鶴鍬形の兜(収納タイプ) / K-1118 
サイズ:横幅36cm×奥行24cm×高さ42㎝
価 格:75,000円(税込82,500円)

~商品の特徴~

明るい若草色の正絹で仕立てた縅糸がよく映える、気品あふれる兜飾です。鍬形には透かし彫りで「喜び」や「品位」を象徴する鶴の装飾を、吹き返しには日本の国花である菊の彫金をあしらったこだわりのデザインで、優美な和の魅力を存分にお楽しみいただけます。

兜の脇に添えた弓太刀のデザインを兜の雰囲気に合わせることで、統一感も演出いたしました。コンパクトながらも存在感があり、比較的シンプルなデザインなので飽きずにご愛用いただけます。

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/K-1118

 

・透彫瑞祥鳳凰鍬形の兜(すかしぼりずいしょうほうおうくわがたのかぶと)

商品名:透彫瑞祥鳳凰鍬形の兜(収納タイプ) / K-1122
サイズ:横幅36cm×奥行24cm×高さ42㎝
価 格:75,500円(税込83,050円)

~商品の特徴~

飾り台とお屏風に描いた「山茶花(さざんか)にめじろ」の蒔絵が何とも美しい、華やかで上品な印象の兜飾です。山茶花には「困難に打ち克つ」という花言葉があり、お子さまの成長や活躍をそっと見守る親御様の想いを表現いたしました。

兜の鍬形と吹き返しにあしらったのは、古くから「平和」と「幸福」の象徴として親しまれてきた鳳凰(ほうおう)の絵柄。そして縅糸には明るい薄香色×瑠璃色の正絹を用いるなど、兜づくりの第一人者・上原 玉鳳(うえはら ぎょくほう)のこだわりがたっぷりと詰まった逸品です。

https://www.furacoco.co.jp/gogatsu/product/K-1122

 

こだわりの兜飾でお子さまの健やかな成長を願いましょう

「身を守るお守り」として、男の子の健やかな成長や活躍を願って飾る兜飾。兜の素材や色目、デザインに注目しながらご予算に合うものを選ぶことで、満足の五月人形選びを叶えられるでしょう。

ふらここではおしゃれでコンパクトな兜飾を種類豊富に取り揃えており、ご希望にマッチするタイプがきっと見つかります。また、省スペースでありながらも本格的な鎧飾、さらには可愛らしい赤ちゃん顔が魅力の大将飾もおすすめなので、ぜひ兜飾と合わせてチェックしてみてください。

ふらここの五月人形一覧はこちら>