投稿日:2024年6月26日 更新日:2024年6月28日

五月人形 兜飾特集 特集

ランキング形式でご紹介!~注目のふらここ兜飾・鎧飾は?~

ふらここの兜飾や鎧飾は、柄や色使い・細部の細工にとことんこだわった、かっこよく美しいデザインが大人気!

今回はそんなふらここの兜飾について、昨年度特に人気だった商品をランキング形式でご紹介します♬

こちらを参考にしていただき、是非お子さまにぴったりの兜飾を見つけてください🌸

👑人気の兜飾ランキング👑

第1位 紺碧に菊唐草の兜(収納タイプ)

販売開始当時は11月の販売開始早々に完売となってしまった大人気の兜飾✨

白木調の収納箱とパールホワイトのお屏風で全体的にナチュラルな印象ですが、飾り台・屏風に描かれた大きな菊の花がとても美しく、シンプルすぎない絶妙なデザインに仕上げました♡
全体的に青色ベースの色味でまとめ、差し込みで散りばめたオレンジのお花が素敵なアクセントに!
繊細な細工と菊の花の高尚な姿に『物事のことわりを大切にする、聡明な子に育ちますように』という願いを込めました🌿
爽やかで華やかな、こどもの日の季節にぴったりな兜飾です♪

「紺碧に菊唐草の兜」の商品詳細をみる

第2位 若葉色に昇龍の兜(収納タイプ)

新緑の季節にふさわしい、若葉色の兜飾🌿
兜の後ろ側を形成する縅糸(おどしいと)の配色もふらここのデザイナーが丁寧にお選びし、美しいグラデーションに仕立てています♪
線画で描かれたお屏風の昇龍も、繊細で洗練された雰囲気を放ちます。

優しい色味でまとめたこちらの兜には『思いやりにあふれ、やさしくおだやかな子に育ちますように』という願いが込めました。
辰年生まれの男の子にもぴったりな兜飾です!

「若葉色に昇龍の兜」の商品詳細をみる

第3位 透彫火焔鍬形の兜 (収納タイプ)

ブラウンの台屏風で柔らく落ち着いた印象の兜飾。
収納箱や屏風に描かれた、ぴょんっと原っぱを飛び跳ねるうさぎの様子がとても愛らしいですね♡
さらにご注目いただきたいのは、鍬形部分の透かし彫りで表現した火焔(かえん)模様。
鍬形にこのような細かな細工が施された兜は業界の中でも珍しいので要チェックです✨

また、こちらの兜飾りはふらここの中でも特にコンパクトな収納タイプ。飾り付けやお片付けも簡単なので、なにかとお忙しいママにもおすすめです!

「透彫火焔鍬形の兜」の商品詳細をみる

第4位 瑠璃雛菊の兜(収納タイプ)

ブルーデイジー(和名:瑠璃雛菊)が散りばめられた収納箱・屏風がとても華やかな兜飾。
ベースの配色はアイボリーと緑色でまとめあげ、五月らしい爽やかで柔らかい印象です♪
『思いやりにあふれ、やさしくおだやかな子に育ちますように』と願いを込めました。

よくよく見ると吹き返し部分には、繊細な龍の絵柄が施されています!こちらの龍はたくましいですね✨

「瑠璃雛菊の兜」の商品詳細をみる

第5位 春色にうさぎの兜(収納タイプ)

袱紗や後ろの縅糸にまでアイボリーを使用した、とても柔らかく上質な印象の兜飾です。
収納箱・屏風には愛らしいうさぎ柄。透かし彫りの鍬形や吹き返し部分のかっこいい龍の絵も素敵です🐉
細部の細工まで丁寧にこだわることで、シンプルな配色も単調にならず上品な美しさが際立ちます✨
ぴょんっと元気に飛び跳ねる姿に「飛躍」を意味するうさぎの柄から、『広い視野をもち、世界に羽ばたく子に育ちますように』という願いを込めました。

「春色にうさぎの兜」の商品詳細をみる

👑人気の鎧飾ランキング👑

第1位 消金緋色々糸縅の鎧

柔らかな黄色のグラデーションが美しい鎧飾。裾部分に使われる紺色の差し色によって全体がバランスよく引き締まります。竹の絵が描かれた後ろのお屏風ともとても良い相性です♪

柔らかでほんわりとした温かみのある黄色のイメージから、『人と人のつながりを大切にする、心が大きい子に育ちますように』という願いを込めました。

ふらここの鎧飾は棚の上に置ける業界最小のコンパクトサイズ。
豪華なものが欲しいけど、コンパクトさも重視したい、という方には鎧飾がおすすめです!

「消金緋色々糸縅の鎧」の商品詳細をみる

第2位 縹裾濃糸縅の鎧

縹色(はなだいろ)の鎧飾は経験を積んだ武将が身に付けていたと言われているんだそう。
実力ある聡明な武将が身に付けていたというところから、『物事のことわりを大切にする、聡明な子に育ちますように』という願いを込めた鎧飾です♪
白と縹色のコントラストがとても爽やかで凛とした印象をもたらします🌿

「縹裾濃糸縅の鎧」の商品詳細をみる

第3位 紫裾濃糸縅の鎧

古くから高貴な色とされてきた紫色を縅糸(おどしいと)に使用した鎧飾。
白、黄色、紫のグラデーションが美しいこちらの配色は、鎌倉時代中期頃に作られたとされる実存の鎧をふらここオリジナルにしたもの!
古来から美意識の高い日本人ならではの配色が素晴らしいですね✨
※こちらの商品は2025年度一部改良予定!詳細は発表までお楽しみにおまちください♪

「紫裾濃糸縅の鎧」の商品詳細をみる

お子さまにぴったりの五月人形とであえますように・・・

以上、今回は昨年の実績を元にしたふらここの人気の兜飾・鎧飾をご紹介しました♬
ふらここにはたくさんの兜飾・鎧飾のお取り扱いがございますので、よろしければ他の商品もチェックしてみてください♪

兜飾・鎧飾の一覧はこちら

また、五月人形といえば兜飾りのイメージがありますが、ふらここではお人形の大将飾も大人気!気になる方はぜひ大将飾のランキングも見てみてくださいね!
どうか皆様、お子さまにピッタリの五月人形と出会えますように😊


この記事の監修者
代表取締役 原 英洋

1963年東京生まれ。祖父:原米洲(人間国宝)、母:原孝洲(女流人形師)。慶応義塾大学経済学部卒業後、大手出版社・集英社に入社。1987年父親の急逝により、家業である人形専門店に入社。1988年専務取締役就任。2008年に独立して株式会社ふらここを創業。女性活躍推進活動に注力し、2015年に経済産業省『ダイバーシティ経営企業100選』の認定を受ける。
スタッフ全員に光をあてたチーム体制を大切にし、人形業界全体の再興を見据え、「お客様に望まれる商品が多く作られるようになれば、業界も元気が出てくる。その先駆けになるものづくりを進める」ことをモットーとし、日本の美しい文化を次世代に伝えていくことをミッションとする。

代表取締役 原 英洋